紅楼夢5頂き物新刊感想・後編

===戯言===
 というわけで、前回の続きになります。

○けもりや / からりこんこん
 お隣のサークルさんから戴いた本。表紙のキツネ耳な諏訪子様、一目見たときから激しく気になってました。
 けも耳諏訪子様が呪い解除のために四苦八苦するお話です。もうみんな生えちゃえば世界は幸せになるんじゃないでしょうか。
 しかし「やったねたえちゃん」ネタは無条件で吹くから卑怯ですw しかも天丼w

○妖怪傘下 / FreeWill
 良く晴れた日のこと、多々良小傘は向日葵の花畑で一人の妖怪と出会う。そう、あの妖怪に。
 人傘…その発想はなかった…。相変わらずどこでもドSですね幽香さん!
 でも最後はちょっぴりいい話。小傘はバカルテットとも仲良くやってけそうですねっ。

○ゆゆこが? / ふんわりほんわか
 はいっ! はいっ! いつも通りマジキチギャグの考太さんの本ですよ!
 ここの早苗さんはもう取り返しのつかないほど頭がアレなことになってます。というか周囲がド変態すぎて小傘ちゃん目立ってないよ…!?
 しかし、後半でちょっぴり出てくる聖さんはマジ聖。清らかすぎて心が浄化OKされてしまいました。早苗さんも浄化されたらいいと思う。

○妖桃源のあとしまつ / 矢本堂落書市
 夏のエロ本の後日談な健全本。八意永琳メインです。あとちび紫、そしてにくいアイツ。
 ここの永琳はとんだ女狐ですが、お茶目な一面もあって可愛いです。
 紫がちょっとイッパイイッパイな感じなのでバランスとれてるよ! 乳的な意味でも。

○新刊落としそうでした。 / Twilight rouge
 タイトルからして大変な感じですがw、中身は心温まる燐空本。
 まっすぐなおくうの笑顔がまぶしいなー。この子にはどこまでも天真爛漫でいて欲しい。
 ゲストも豊富です。収録されてたこいしちゃんが可愛かったので、さとこいも見てみたいかも(チラッチラッ

○アリスのじかん / MMU2000
 マリアリ18禁本。東方エロはあまり得意じゃないのですが、縛り上げられた魔理沙に不覚にもキューン。
 というか後半の魔理沙が可愛い。凄く可愛い。ボールギャグの穴ってああいう意味もあるのね、とか微妙に勉強になったり。
 ラストにあの人が登場して、まだ続くっぽい…? 思った以上に気に入ったので、とっても続きが気になります。

○給食デリシャス / あめいも
 紅魔館でのいざこざから、バカルテットin寺子屋を巻き込んで、ついには幻想郷全土に広がるギャグの嵐!
 キャラも多く密度の高い作画に、読み応えたっぷりなページ数、ギャグのキレも良くてとっても満足な本です。
 ツッコミが秀逸で何度も笑わされましたw 「す、す、すわこってのを食べてみようなかな?」の部分が一番ツボでしたw

○がんばれ非想天則!! / あめみず
 非想天則にコクピットが! 幻想郷を舞台に、いま巨大ロボバトルの火蓋が切って落とされる――!!
 読んでる間はもちろん「ぼくらの非想天則」が脳内に流れっぱなしw
 でも一番の見所はけもみみ霊夢(ぉ あるよあるよ、全然アリだよ。

○妹がわかりません。 / くまのとおるみち
 ナイフを手に襲い掛かるこいし! どうしてこうなった! さとこいギャグ本。
 表情豊かなお姉ちゃんと、きょとん顔で狂気もとい凶器を振りかぶるこいしとのギャップに腹を抱えた!
 ペット二匹惨殺から刺す刺す(はぁと)までの流れが見事すぎて何度見ても吹くわ! ここはギャグでも面白いなクソォ!

○fairy-tales / ほりごたつ
 三月精をメインとした、全三話からなる妖精物語<フェアリーテイル>。
 妖精たちのちょっとした日常と異変を主題にしていて、三月精の可愛さにうっとりする本なのは間違いない。
 そんなわけで38Pのルナチャ挿絵にに性欲をもてあましたのも間違いではないと思います。

○新本格魔法少女まりさ / 四面楚歌
 タイトルと表紙・装丁の出オチ作――ではもちろんなく、りすかパロの皮を被った真面目なマリサIF。
 鏡の向こう側の『わたし』、夜な夜な空を血で染める魔法少女。終章で鏡のようにぴたりと一致する伏線が心地良い、これはいい魔理沙物。
 内容もさることながら、しかしホント装丁パロが凄い。それこそ題字のラメぐらいで、カバー外し表紙から帯までクオリティが高いです。会場限定のコピ本についてはスルーで。

○光と闇の表裏 / おおあざうつぎおの
いつもお世話になってる、いちいばらさんの新刊。製作日数がかなりかかっていたそうで、その分力作となっています。
 出会わなければ良かったのに、出会ってしまった八雲と四季映姫。禅問答のようなやり取りの果てに、二人は美しき弾幕を展開する。
 なんと言っても見所は、圧倒的なまでの弾幕美。格好良い弾幕はいくつも見てきましたが、ゲーム画面を落とし込んだ以上に華美な弾幕はそうそう無い。圧倒的。何度も読み返したくなる、これはぜひとも読んで欲しい一冊です。

 というわけでした。もーみんな上手いわ面白いわでウギウギ言いながら読んでました。
 でもぱるぱるは大概にして、良い部分は参考に出来たらな、と思います。
 改めて、みなさまありがとうございました! 次回のイベントでも良くしていただけたら幸いですっ。


コメントを残す